HOME > コラム一覧 > コラム

コラム

オールスター出場選手

岡田友輔 [ 著者コラム一覧 ]

投稿日時:2011/07/06(水) 10:00rss

 硬い分析が続いているのでタイムリーなお話を・・・。7月22~24日にマツダオールスターゲーム2011が3試合開催されますが、その出場選手が続々と決まっています。ファン投票・選手間投票・監督推薦により両リーグともに31名ずつの出場選手が決定し、プラスワン投票で最後の1枠に入る選手を決めることになります(詳しい選出方法や出場選手はオールスター公式ホームページをご覧ください)。オールスターは実力に加え人気やチーム順位などに影響される部分もあります。プラスワン投票はまだ残っていますが、ここまで好成績を残しながらオールスター選出から漏れてしまっている選手を見ていきましょう。
 
 
1.攻撃で貢献している選手
 
 はじめに野手をみていきましょう。今回は打撃成績を基に選出に漏れてしまった選手を見ていきます。下の表は7月4日までの主な打撃成績になります。打率・出塁率・長打率に加え、Baseball Labの基本打撃スタッツであるwOBAを中心とした指標が並んでいます。このランキングはwRAA(リーグの平均的な選手に比べどれだけ得点を上乗せしたか)を基準にし、wRAAが10以上の選手を対象にしています(セ・リーグ11名、パ・リーグ10名)。本来ならポジションを加味して比較した方が良いのですが、今回は簡略化しています。多くの得点を生み出すには、多くの出場機会と高いパフォーマンスが必要になります。
 

 
 ここまでは、日本ハムの糸井選手やヤクルトのバレンティン選手などが文句なしの成績を残しています。このランクでオールスターに選出されなかったのは、中日の和田、阪神の鳥谷、横浜のスレッジなど実績のある選手と中日・平田や西武・浅村など今シーズン飛躍を遂げた選手になります。和田・鳥谷両選手は開幕から不振に陥り、打率などが低調だったため選出に至りませんでした。しかし、出塁能力の高さは相変わらずで、二人とも高い四球割合で目立たないながらもチームに貢献していました。最近はようやく打撃も復調し、本来の高い攻撃力を発揮しています。両選手ともにチームの大黒柱として十分な成績です。

 平田選手や浅村選手は、有力選手に比べると人気・知名度などで後れをとるかもしれませんが、立派な成績を残しています。浅村選手は初めてレギュラーで迎えたシーズンながら好成績を残しています。一時のスランプが選出の壁になったかもしれません。平田選手は他の選手と出場を分け合っている状態ですが、パフォーマンスに関しては全く問題がありません。二人とも今季の選出は難しい状況ですが、近い将来オールスターの顔になり得る存在といえそうです。
 
 
2.先発投手
 
 続いて先発投手についてです。基本的に勝利数や防御率がオールスター選出に影響すると思われますが、今回は投球内容を見ていきたいと思います。下の表は勝敗・防御率に加え、K/9(奪三振率)BB/9(与四球率)BABIPHR/OF(外野フライが本塁打になった割合)、LOB%FIPxFIP、RSAA(リーグの平均的な投手に比べ防いだ失点)の項目が並んでいます。内容を見る上ではK/9・BB/9・FIP・xFIPなどが基本になるかと思います。RSAAは、味方守備と一緒に失点を防いだ実績と見てもらえれば良いでしょう。実績を評価するのか能力(内容)を評価するのか難しいところですが、今回は能力面を見ていきたいと思います(表はxFIPの良い順番になっています)。
 

 
 先発投手ではダルビッシュ・田中両投手の成績が突き抜けています。二人に少し水をあけられていますが、ロッテ・成瀬投手の投球内容は各球団のエースとそん色ないものです。ここまでの防御率(2.80)はBABIP、HR/OF、LOB%を見ると成瀬投手にとって悪い目が出てしまった可能性があります。素晴らしい先発投手が多いパ・リーグですが、この数字なら選出に足る内容といえそうです。セ・リーグはやや内容面で苦戦していますが、阪神の能見・岩田両投手や中日のネルソン投手は良い数字です。3投手は実績面でも十分な成績を残し、オールスター選手並みの活躍といえます。
 
 
3.救援投手
 
 最後に救援投手になります。先発投手に比べ選出は狭き門になりますが、ここでも素晴らしい成績の選手が沢山います。下の表は基本的に先発投手の項目と変わりませんが、S(セーブ)、H(ホールド)、K/BB(三振と四球の割合)を加えています。
 

 
 パ・リーグの救援投手として選出されたオリックスの平野投手(岸田投手)は素晴らしい内容ですが、ロッテの薮田・伊藤両投手を「選出されなかった」と一言で片づけるのは勿体ない気もします。救援投手はセーブやホールドなど目立つ記録がないと選出されにくいですが、投球内容で見た両投手はオールスターのブルペンにいても全く問題ない成績といえそうです。
 
 
 今回は好成績(内容)を残したにもかかわらずオールスターの選出に漏れてしまった選手を取り上げてみました。私個人の見解で、他の選手に言及がないとお叱りを受けるかも知れません。オールスターはひときわ華やかな舞台で出場できる選手はほんのわずかです。プロ野球選手でも特に技量の優れた選手たちが集まるオールスターを楽しむと同時に、同じような技量を持ちながら選出されなかった選手が活躍し注目されるのを期待したいところです。


コメント

みんなの評価:5stars-5-0.gif

岡田友輔様


実況  「どうしたことでしょう?三者連続フォアボール!」
解説者 「いや、よく見てください。各打者は微妙なところを見極めています。正しくプロの業です」
実況 「なるほど、目の付けどころが違いますね」
実況 「さて、ここで打席が回ってきたのは、パリーグの新四番中田。夜空に一発を打ち上げたいところです」
解説者 「豪快なスイングをして貰いましょう」


実況 「いやあ~~またしてもフォアボール。押し出し、、、」
解説者 「う~~~ん、中田選手は成長しましたね。以前でしたらあのボールゾーンに曲がる変化球を手を出していたでしょう」
実況 「、、、、、、、」


失礼しました。
批判する意図など、毛頭ありません。
もしかすると、打率や打点など従来の指標は、
オールスター選出には適した物差しかもしれませんね。

評価:stars-5-0.gif Posted by 素人のナックルボール視点 at 2011/07/09 07:12:59 PASS:

>素人のナックルボール視点さま

コメントありがとうございます。

>もしかすると、打率や打点など従来の指標は、
>オールスター選出には適した物差しかもしれませんね。

この位のレベルになる選出にそれ程差が出ないかもしれませんね。
知名度や人気など副次的な要因もあるだけに、良い成績でも選ばれない選手はいるもので、
それゆえに出場は価値がありますね。

Posted by 岡田友輔 at 2011/07/10 19:01:07 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
評価:
star2.gif star2.gif star2.gif star2.gif star2.gif
905dc0d6f884f46e9270dec22bf753b9.png?1503488923
画像の英字5文字を入力して下さい。:

トラックバック一覧

Baseball Lab「Archives」とは?
 
Baseball Lab「Archives」では2010~2011年にかけてラボ内で行われた「セイバーメトリクス」のコンテンツを公開しております。

野球を客観視した独自の論評、分析、および研究を特徴として、野球に関するさまざまな考察をしています。

月別著者コラム
最新コラムコメント
06/14 15:06/パプア
得点価値から計るゴロとフライ
12/17 12:01/fxovhexxwj
落合博満と野球殿堂
08/26 08:32/もと
盗塁の損益分岐
11/16 10:44/★小向美奈子 AV第2弾サンプル映像
阿部離脱の影響
09/15 23:42/Azukishu
得点期待値から見る盗塁